元郷名倉堂ブログ

  • tel_spimg.png
  • 無料相談はこちらから

2016.11.08更新

【交通事故で治療院を選ぶ際の4つのポイント】

交通事故は車が走っている限り、常に起きる可能性があります。

554

 

http://news.yahoo.co.jp/list/?t=traffic_accident


文字が小さくて申し訳ございませんが、
この画像はYahooニュースの交通事故アーカイブスの一部です。

日付を見るとほぼ毎日か1日おきに事故が起きていることが分かりますね。


今、各自動車メーカーが車の自動運転について開発・研究を進めていて、
それが完成するまでは人為的な事故が起こる確率は当分変わらないと思われます・・・・。

それならば、私達が交通事故の当事者となってしまった場合の事も
考えておく必要があるでしょう。

交通事故にあったら何をするべきか?
そして治療はどこでどう受けるのがいいか?
それをこれからご説明してまいります。

 

<交通事故後の3つの行動>

 

1、まず警察へ連絡!(現場検証と事故証明書)

948485484

事故の際には気が動転してしまっているかもしれませんが忘れずに110番してください。
(警察への報告義務を怠ると刑事罰がかせられることもあります)

人身事故の場合には警察が事故現場を検証し、詳細な資料を作成します。
この資料は事故態様を明らかにする資料として証拠価値が高く、
『過失割合』などの決定にも使われます。

また、警察に連絡を行わないと実際に交通事故が起こったことを証明する
【事故証明】という書類を発行することができません。
※【事故証明書】がないと保険金の支払いが行われません。

また、後々の為に相手とお互いの連絡先も交換してください。
その際、その場で示談を持ちかけてくる人もいますが、
絶対にその場で約束してはいけません。
示談交渉は、保険会社同士のやり取りで決められていきますし、
必要であれば弁護士に依頼することも可能です。
事故現場で示談書や念書にサインを求められても、断るようにしてください!

 

2、その後はすぐに病院(整形外科)へ!(診断書)


1544515414
事故直後はショックで興奮状態にあるため、たいてい痛みを感じません。
例え出血や目立った外傷がなくともむち打ち症であったり、
脳内出血、骨折を起こしたりしている可能性があるので必ず診断を受けてください!

診断の後は病院で【診断書】を出してもらってください。
診断書がないと、保険会社から治療費や慰謝料が支払われません。

なお、事故直後に傷みがなくても3日~1週間ほど経ってから
首の痛みやめまい、頭痛が出ることがあります。
その際は遠慮せずに医師の診断を受けて診断書を修正してもらってください。


3、接骨院(整骨院)で早目に治療を開始!


m kjkbnj
医師の診断書をもらったら保険会社に連絡し、
接骨院(整骨院も同じです)で治療を開始してください。
そうすれば接骨院でも保険による治療が受けられます。

実は交通事故で最も多い首のムチウチの治療には、
接骨院の方が病院より向いているのです。

なぜなら整形外科ではレントゲン検査や痛み止めの薬は出せますが、
レントゲンではムチウチで傷めた軟部組織の状態が判定できないからです。

その点、接骨院では手技療法により傷めた部分へのアプローチが可能で、
必要に応じて電気治療器も用いることで早期回復治療が受けられます。

接骨院と病院は同時に通院可能ですので、
「検査は病院、治療は接骨院」という通院方法がベストと言えるわけです。

先ほども触れましたが、事故直後は痛みがなくても
1週間の間になんらかの症状が出ることは珍しくありません。
症状がひどくなってから治療を開始するよりも、
事故直後から通院を開始した方が早期回復の為に効果ですよ!

 

<治療に通う接骨院の選び方・4つのポイント>

さて、警察も病院も実際に関わるのは事故直後の1回こそ必須ですが、
その後は必要がなければ特に関わる事はありません。

ですが、治療に通う接骨院は早期回復のために週に何日も通う事になります。

もしも自分が通っている接骨院があまり交通事故治療が得意でない、と
途中でわかってもそれまでに費やされた時間は返ってきませんし、
まして悪化してしまった痛みはどうにもなりません!

ただ近所だから、というのではなく以下の4つのポイントで
最初にしっかりと通う接骨院を選ぶようにしましょう!


1、受付時間が夜遅くまでやっている

5118511

昔は「定時の17時で退社」、という時代もあったかもしれませんが、
現在、殆どの会社員の方はこれには当てはまらないのではないでしょうか?

そうずるとまず受付時間の長い所・融通をきかせてくれる所が理想ですね。


2、遠くからも多くの患者様が通院している

hygygygu

接骨院に限らず繁盛している所には理由があります。
患者様が遠くからも多く来院されるという事はそれだけ良いものがあるからです。

それに多くの患者様を診ているという事は、
当然院長の治療経験も豊富ということで信頼できます。


3、提携弁護士がいる

hgygygyg

今は自動車保険に「弁護士特約」がつくのが珍しくありません。
弁護士が入る事で面倒な保険会社との交渉を代行してくれる上に、
慰謝料が当初の金額よりもアップするからです。

それに、実は弁護士にも交通事故案件に強い弁護士と
弱い弁護士がいるのをご存知でしたか?

もし弁護士を依頼するなら当然交通事故に強い弁護士の方が良いですよね!
その点、接骨院と提携している弁護士なら安心です。

 


4、気軽に相談できる。

ybygygygg

交通事故はめったにあうものではありません。
そのため、いざ事故にあった際にはどこに行って、
誰に相談したらいいのかわからないのが普通だと思います。

ネット上には様々な情報があふれていますが、
やはり実際にお話を聞いてもらって
適切なアドバイスして欲しいものですよね。

だからといって、相談料〇千円とかけるほどではないので、
無料で親切に答えてくれる所が理想です。

 

<交通事故にあった際の行動>

yytgckl

交通事故にはあいたくないものですが、
もしそうなった際には適切な行動をとらなければなりません。

1、警察へ連絡して現場検証と事故証明書
2、病院で診断書
3、保険会社に連絡して接骨院で治療開始

まずこの3つは最低限覚えておいてください。
※細かい事は契約されている保険会社にも確認しておくと間違いないです。


事故にあわれた方にとってその後の治療こそが問題となってきますが、
実は当院は交通事故で被害にあわれた方々のために、
良い治療院の4つのポイントについてしっかりとおさえております。

 

<当院が交通事故に強い理由>

1、夜21時まで受付
平日は夜21時まで受けつけておりますので
お仕事で遅くなった方もご来院可能です。

また、土曜・日曜も受け付けております、
ご都合の良い時間帯に通院ください。


2、患者様が広い範囲からも来院
ふつう、接骨院というとご近所からしか患者様が来院されないといいますが、
地元埼玉県川口市だけでなく広い範囲からもご来院いただき、
交通事故専門外来を設けるほどです。


3、提携弁護士がいるため、あらゆるトラブル・悩みに対応
交通事故に強い弁護士と提携しているため、
保険手続き、慰謝料・治療期間の交渉、示談交渉、・・・など
交通事故に関わる殆どのトラブル・お悩みに対応いたします。


4、交通事故の相談は無料
ちょっとしたことであっても不安に思う事があればお気軽にご相談ください!
「ひょっとして事故の後遺症かな?」と悩んでいても症状はよくなりません。

☎:048-226-6688
営業時間:平日 9:00~12:00 15:00~21:00
※土・日午後は 14:00~18:00

お電話以外にも24時間受付中のお問合せフォームもございます。

hvgcdzxdzsw

https://cms.plimo.com/cgi-bin/inquiry/www.motogonagura-jiko.com/?blog_id=2020&form_id=10086&type=view&token=OP3xTZCsPL7hjGLspIuzQRyffdA4JIsv8ksiV8zk

 

埼玉県川口市の接骨院 元郷名倉堂
「交通事故の方も安心の治療院」 
 院長 森永悠介

 

 

投稿者: 株式会社FORCE 元郷名倉堂

2016.09.27更新

突然ですが、今年、平成26年に、
日本で一番車の保有台数が多い県」って
どこだかご存知ですか?



答えは、愛知県です。
トヨタ自動車の本社が愛知県豊田市にあるからでしょうか?

以下、東京、神奈川、埼玉の順に多いです。



しかし、交通事故の発生率でいうと全く違ってきて、
1位佐賀県で、以下は福岡、静岡、大阪と続きます。


発生件数でなく、発生率で比べたのは、
保有台数が多ければそれだけ発生件数も多くなるので、
県ごとの安全性みたいなものの比較にならないためです。


逆に言うと、愛知県は日本1自動車が多いにもかからわず、
事故発生率は低いので
比較的安全運転されている」という推測もできる訳です。


『参考リンク:保険の窓口』
https://www.insweb.co.jp/jidousya-jiko/jiko-ranking.html




冒頭で突然どこかのクイズみたいな聞き方をしてしまいましたが、
同じように、突然おこるのが交通事故なのです。
(っていうフレーズの保険のCMもありましたね)




<突然おこる交通事故、怪我した人の体はどうなるのか>






さて、一口に交通事故と言っても、
その規模はさまざまです。


高速道路の玉突き事故で、
死傷者がでるような大きなもの
」から、
街中の軽い接触でかすり傷」みたいなものまで。


死傷者がでるような事故では、
けが人は意識がなかったり、
大出血しているため
すぐに病院へ搬送されます。



ですが、そんな大きな怪我や出血がない場合は
それまでの仕事や約束があったりして
自分から病院へ行くことはまずありませんよね?




ただし、です。


本当に無傷や軽傷だったならいいのですが
中には1か月も経って
後から痛みがひどくなるものあるのでご注意ください!






1、交通事故直後は、ショックで痛みを感じないだけ

繰り返しになりますが交通事故は突然おきるので

後ろから追突されるなんて全く予想もしていない」、

ということがほとんどですよね。


まさか、「自分が事故にあう」
と思って車に乗っている人はいません。



そういう予期していない所に大きな衝撃が加わると、
人はビックリして大きな精神的ショックを受けます。


ショックが大きいと動揺や不安から
一時的に感覚がマヒしてしまう為、
人は事故による体の痛みがわからなくなるのです。





2、事故後、数日すると本当の痛みが襲ってくる!


さらにムチウチの場合は出血もなく、
一応普通に動けるので
なおさら大した怪我とは思いません。。。。


("ムチウチ"とは、自動車事故で
追突・衝突、急停車などの際に

首が"むちのようにしなって"おこる症状です。)



そうして、数日経って、
精神的ショックが落ち着いてきた頃に、
さまざまな痛みがおそってくるのです。



しかも日が経つにつれて
症状がひどくなってくることも少なくありません。




※遅れると命にかかわる危険なケースも





なんらかの理由で、体がシートベルトやエアバッグで保護されず、
強く頭をうった場合もすぐ病院を受診してください。


頭の中の出血(脳内出血)は痛みを感じず、
外から頭の中を見ることもできないから
です。


じわじわと脳内で出血が始まり、
数時間後に突然死亡してしまうことも
ないとはいえないのです!





<保険について・事故直後は必ず病院で診断書を!さもないと保険がおりなくなるかも?!>

1、交通事故の際は、まず警察へ連絡、そして必ず病院で診断を





交通事故にあった際はすぐ警察の現場検証を受けた後に、
必ず病院(整形外科)で診断を受け、「診断書」を発行してもらってください。


・警察の「交通事故証明書」はのちのち、
 保険手続きなどの際に必要になります。


・病院の「診断書」は、(交通事故にあった)
あなたの体のためだけではなく、
今後の保険、すなわち治療費や
慰謝料・賠償金の支給に大きな関係がある
のです。



2、後から「やっぱり事故が原因で痛くなった」といっても通用しない

自分で痛みを感じなくても、
体は交通事故の際に大きな衝撃を受けています。


先ほど書いたように事故直後は痛くなくても
後から「事故が原因の痛み」が出てくる可能性はあり、
そこは本来保険で治療をうけられるものなのです。


でも最初に「診断書」等の必要な手続きを
ちゃんとやっておかないと・・・・



日にちが経ってから初めて申し出たところで、
「痛みと事故との因果関係」が証明されず、
保険が適応されないこともありうる
のです!



3、保険は同乗者にも適応されることも・・・

ハンドルを握っているドライバーは保険で治療が受けられますが、
保険の種類によっては、同乗者の怪我も保険適応になることがあります


もし同乗者もムチウチの症状が出て、
治療が必要な時は、
忘れずに保険会社にご確認ください。







<交通事故の怪我・むち打ちの症状と治療について>






1、ムチウチの症状は首だけじゃない!


ムチウチの症状は、
主に首の痛みやハリなのですが
さらに「手のしびれ」が出る人もいます。


こういう首以外の所の症状は、
「ムチウチではない」
と思ってしまうかもしれませんが、
実はこれもムチウチの症状ですので。



さらには、頭痛や耳鳴り、めまいといったものから
吐き気や体のダルさを覚える人もいます。



交通事故後に初めてそういった辛い症状が出た場合は、
必ず早目に診断と治療をお受けてくださいね!



2、ムチウチの治療法。病院の整形外科と整骨院の違い

交通事故後、ムチウチの"治療"をうけるなら、
実は、整形外科よりも
むしろ整骨院の方が良いです。


というのも、整形外科と整骨院ではできることが違うからです。



・整形外科では、レントゲンやMRIなどの画像検査を行い、
電気治療をしたり、痛み止めの薬を出してくれたりします。





ですが、レントゲンではムチウチで傷めた筋肉の炎症など、
骨以外の柔らかい部分は判別できず、
特にムチウチの為の治療というのもないのです。



・反対に、整骨院はレントゲンや痛み止めの薬はありませんが、
触診で傷めた首の筋肉を見つけ、
手技療法で丁寧になおしていきます。




※ただし、整骨院に通院していても、
 3週間に1度は整形外科を受診してくださいね。


 医師の診断を定期的に受けていないと、
 保険会社から保険を打ち切られることがあるのです。




つまり、

整形外科病院=診断して、薬(や診断書)をもらう所

整骨院=医師と連携のもと、治療を行う所


なのです。


<まとめ・交通事故にあったら、まず警察と病院!次に整骨院と保険会社に連絡!>






交通事故というものはある日突然におこり、
事故の大きな衝撃は体を傷め、
精神的にも大きなショックを与えます!


1、ですが、落ち着いてまず警察へ届けましょう。

2、その後、例え(今は)痛みが殆ど感じられなくても
  必ず病院(整形外科)を受診し、「診断書」をもらってください。

3、そこから保険会社に連絡をとって、

4、お近くの整骨院で治療を開始してください。
 (事故後、1か月してからムチウチの症状が出ることもあるので、
  「今は痛くないから」と油断せず早目に治療を開始しておいた方が安心です




※整骨院での治療は、
自賠責保険が使われるので原則的に無料です。



※自動車保険の内容に「弁護士特約」があれば、
追加の料金¥0で、慰謝料が増額されるよう交渉してもらえます。
(詳しくはご契約の保険会社にお問合せください)





とはいえ整骨院に行った事がない人は、

「何か痛いことをされるんじゃないの?」

などの不安があるかもしれません。


ですが、ご安心ください、
当・元郷名倉堂のムチウチ治療は、
痛みのないソフトな「手技」です。



そして後遺症がでないように
ムチウチをしっかりとなおしていきます。




しかも、当院の交通事故治療には、
3つの安心点があります!

1、厚生労働省認定治療院
2、治療費0円 自賠責保険で窓口負担なし 
3、平日夜21時まで受付(土日も受付)




交通事故後の体の不調保険のことでお悩みの方は
是非、交通事故治療が得意な当院へお気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくはこちらまでhttp://www.motogonagura-jiko.com/


埼玉県川口市の接骨院 元郷名倉堂

 院長 森永悠介

投稿者: 株式会社FORCE 元郷名倉堂

2016.09.21更新

段々と気温も下がりだし、秋の気配を感じられる日が出てきましたね。

夏休みも終わり、これからは紅葉などの行楽のシーズン突入といったところでしょうか?

今日は交通事故の増えるタイミングについてお話しします。
増えるタイミングは大きく分けて3つです。
☑9~12月
☑夕方から夜
☑雨天時


9~12月は1年のうちでも交通事故が増える時期といわれています。中でも9月は要注意です

何故かというと、同じ時刻でも秋は日没時間が早く、暗くなる時刻が早まるためです。車だけでなく、自転車も早めのライト点灯や、歩行者であれば反射板などの装着が必要となってきます。お子さんや高齢者だけでなく、現役世代の方も要注意して下さい。

私も普段、車の運転をよくしますがライトの点灯がされていない自転車は本当に見えにくく、慌てることがあります。もちろん自転車の運転している方は見えているはずだろうと認識していると思いますが、車のドライバーは見えてないことが多いもの事実です。

また夜間の運転は居眠り運転やスピードを出し過ぎるドライバー多いため、事故が多くなります。なんと昼間に比べて夜の事故は2~3倍多いといわれています。

そして忘れてはいけないのが雨天時です。
通常の路面状態と比べて5倍も増加してしまうといわれています。路面が濡れているため、ブレーキの効きも悪くなるのと、視界が悪くなるため事故の条件が揃ってしまうためです。

事前に事故が発生しやすい条件を把握して、その時間帯に移動する際は細心の注意をしましょう。

それでも万が一、事故に遭ってしまった場合は当院までご連絡下さいこんな場合どうすればよいのか?や手続き等がよく分からない時などに役立つ無料相談も受け付けております


埼玉県川口市の接骨院 元郷名倉堂
交通事故のご相談は当院まで
詳しくはこちらをどうぞ

院長 森永悠介
 

投稿者: 株式会社FORCE 元郷名倉堂

2016.09.20更新

よろしくお願いいたします。

投稿者: 株式会社FORCE 元郷名倉堂

2016.08.23更新

国土交通省が、ある会議の場で示した資料によると、
「日本人が交通事故にあう確率は、2人に1人」だったそうです。
(2013年当時)


かなり高い確率ですね・・・・。


もちろん、確率の上での話なので、
1人の人が何度も事故にあうこともあれば、
生涯一度もあわない人もいる
わけですが。


勿論、交通事故をおこさないよう
運転中に気を付けることで
自分が加害者になることは防げます。


ですが、後ろから追突されて
被害者になってしまう場合は
避けようがありません。


しかも交通事故は突然やってきます。


そうして交通事故が起こってしまった場合、
乗っていた車も、乗っていた人も
衝撃でかなり傷められます。





乗っていた車はフレームがゆがみ
たとえ修理しても、後になって
不具合が出てくることがあります。


それほどの衝撃が
人の体にも伝わっている
わけですから、
想像すると恐ろしいですね。


それだけ強い衝撃なので、
"ムチウチ"になる人も多いのです。


"ムチウチ"とは、自動車事故で
追突・衝突、急停車などの際に

首が"むちのようにしなって"おこる症状です。



【ムチウチのいろいろな症状】

ムチウチの主な症状は
首のこりやはり、痛みです。


加えて「手のしびれ」
出る人もいます。


そういう風に首以外の所に症状がでると、
「これはムチウチではない」
と思われるかもしれませんが、
これもムチウチの症状なのです。


その上、頭痛や耳鳴り、めまいに加え
吐き気を覚える人もいますので
ご注意ください。



こうした症状はすぐに出るというよりも
時間が経つにつれてあらわれ、
放置するとひどくなる
ことが多いです。


それは事故直後には「交通事故にあった」というショック、
「どうしたらいいの」という不安や緊張
が強い為に
自分の体の状態に気がまわらないからなのです。


そのため事故後2~3日経って事故の処理が落ち着くころに
ようやく症状に気が付くようになります。


つらい症状を悪化させないために、
出来るだけ早く治療を受け始めてください。


【ムチウチの治療法】

意外と知られていない事ですが、
交通事故の治療をうけられるのは
病院だけではありません。



実は交通事故では、
「診断」=「病院」
であり、
「治療」=「整骨院」
なのです。


交通事故の際には整形外科を受診し、
診断書を書いてもらうのが常識ですよね。


ですが、整形外科では
あまり大したことはしてくれません。


その上、病院のレントゲンやMRIでは
ムチウチの悪い所がわかりません。


実は整骨院の方がしっかりとした治療を受けられるのです。


とはいえ整骨院に行った事がない人は、
「何か痛いことをされるんじゃないの?」
などの不安があるかもしれません。


当院のムチウチ治療は、
体への負担が少ない施術を行っております。


これは痛みのないソフトな「手技」
ですのでご安心ください。



また、手技では限界があるような
筋肉の深部へのアプローチには
特殊な治療機械を用います。


そうして後遺症がでないように
ムチウチをしっかりとなおしていきます。




※整骨院で治療をうけていても
 3週間に1回は整形外科で
 診断をうけるようにしてください。
(受診されない場合、自賠責保険での治療が
 うちきられる可能性があります)



繰り返しになりますが、
交通事故後、痛みはなくてもなんとなく身体がだるい、
首や肩のこりやはりがでてきた、という場合

これをそのまま放置すると悪化する一方です。


なので、交通事故後の体の不調は、
ぜひお早めに治療を受けて下さい。




元郷名倉堂の交通事故治療には、
3つの安心点があります!

1、厚生労働省認定治療院
2、治療費0円 自賠責保険で窓口負担なし 
3、平日夜21時まで受付(土日も受付)



患者さんの痛みだけでなく、
不安を取り除くことも私の役目です。


交通事故後の体の不調保険のことでお悩みの方は
是非、交通事故治療が得意な当院へお問い合わせ下さい。


埼玉県川口市の接骨院 元郷名倉堂
「治療家に猫背矯正の講師もしている猫背矯正マイスター」 
 院長 森永悠介

投稿者: 株式会社FORCE 元郷名倉堂

2016.08.19更新

交通事故治療の患者様へ

当院では事故の患者様にはいくつかお願いをしております。

自賠責保険(事故治療)の場合、一般の患者様とは対応等に違いがあります。保険会社からの急な治療打ち切りなどのトラブルを未然に防ぐため、また患者様に安心して通院して頂くために当院では事故治療の患者様に以下のようなお願いをしております。

以下の項目をお守りくださるようお願い致します。

☑事故が原因で通院をする際には、必ず病院で診断書を貰って下さい。
☑万が一、当院からの電話から着信があった場合はなるべく出るようにして下さい。
☑3週間に1度は整形外科にて受診して下さい。(受診がない場合、治療打ち切りの対象となります)
☑1ヶ月以上通院がない場合は自動的に終了となります。
☑慰謝料の算出方法  ・4200円×通院実日数×2または、4200円×総治療日数のいずれかの少ない方
☑治療終了後、示談する際に慰謝料が計算と違う時は示談書にサインする前にお申し付け下さい。


これは患者様を守るために必要な事ですので、何卒宜しくお願い致します。



埼玉県川口市の接骨院 元郷名倉堂
交通事故のご相談は当院まで
詳しくはこちらをどうぞhttp://www.motogonagura-jiko.com/

院長 森永悠介

投稿者: 株式会社FORCE 元郷名倉堂

2016.08.17更新

お盆休みも終わった頃でしょうか、皆さんはゆっくり休めましたか?

毎年この時期はいつもより交通量が増し、普段運転をする機会の少ない人も運転するため、どうしても事故が増加傾向になります。

現に当院もここ2日程で、事故が原因で来院される方が数名いらしております

いくら自分が気を付けていても、貰ってしまうことがあるのが交通事故です。万が一、事故に遭ってしまい体に痛みや不調がおきている場合は我慢せずに是非、一度、医療機関に受診することをお勧め致します。

1ヶ月以上経過してしまうと、事故との因果関係が認められず、事故の補償を受けられなくなってしまいます

事故に遭ってしまったら
 ☑まず警察に連絡
 ☑相手の連絡先の確認
 ☑整形外科又は整骨院などの医療機関への受診及び治療


を徹底しましょう。



埼玉県川口市の接骨院 元郷名倉堂
交通事故のご相談は当院まで
詳しくはこちらからどうぞhttp://www.motogonagura-jiko.com/

院長 森永悠介


 

投稿者: 株式会社FORCE 元郷名倉堂

2016.07.30更新

事故に遭ってしまい、治療後も終わり最後にすることといえば、

"示談"

ですね。

これは"民事上の紛争を裁判外で解決する契約"とう意味で示談以降は事故については賠償金などの請求を行いませんという意味になります。

私が声を大にしてお伝えしたいことがあります。

それはあなたの示談後に支払われる慰謝料が適正な金額かどうかを確認してから示談書に印をしていただきたいということです

実は保険会社によっては、慰謝料を減額されてしまう可能性があるためです。

当院の患者様には、事前にお伝えするようにしていますが、示談書が送られてきたら、是非1度確認してみて下さい。

慰謝料基準はこちらです

☑通院日数×4200円×2
☑総治療日数×4200円


のどちらかになります。

よって、保険会社から慰謝料の提示がある前に、事前にご自身で把握することができます。

万が一、計算して算出した金額と、保険会社に提示された金額が違う場合は弁護士さんに相談されると良いと思います。
当院では、提携している弁護士事務所があるため、万が一このような事態になったとしても、弁護士の先生が即座に対応してもらえます


示談書が届いて印をする前にやって頂きたい大切なことなので参考にしてみて下さい



埼玉県川口市の接骨院 元郷名倉堂
交通事故のご相談は当院まで

院長 森永悠介

投稿者: 株式会社FORCE 元郷名倉堂

2016.07.24更新

先日は、当院がいつもお世話になっている弁護士事務所の先生との打合せでした。

また色々お話をうかがってきたので、近いうちにこちらのブログにて発信していこうと思います。

ここで改めて感じたことが、
☑治療に関してはドクターや、治療家である我々が
☑法律に関しては弁護士が


というように、患者様が知識が少ないことは理解しているので、そこで患者様が不利な状況にならぬよう、私たちがしっかりとフォローできる環境作りに努めていかなければいけないということでした。


そのため、お体のお悩みや治療についてはもちろんのこと、それ以外のことでも、患者様の"困った"に対応していこうと思いますので、ご自身、または身内やご友人で交通事故や事故の治療でお悩みの方はお力になれると思いますので是非ご相談下さい



埼玉県川口市の接骨院 元郷名倉堂
交通事故のご相談は当院まで

院長 森永悠介


 

投稿者: 株式会社FORCE 元郷名倉堂

2016.07.11更新

皆さんは川口市から発行されている"交通安全だより"はもうお読みになりましたか?

今回の記事に興味深いことが記載されていたのでシェアしたいと思います。


それは自転車が加害者とならないためにという内容でした。


・自動車事故が減少傾向にあるにも関わらず、自転車事故は減っていない
・自転車対歩行者の事故の場合では加害者になるということ
・子供は10~18歳と進学するにつれて自転車に乗る機会が増加するため自転車事故を起こしやすい
・自転車対歩行者事故の4割は、歩道で起きている
・自転車事故の特徴は朝の8時、夜の8時に起きやすい
・幅の狭い交差点での出会い頭による事故が多い


これらのことが記載されていました。

これから夏休みで、子供の移動する機会も増えると思います。

通勤で自転車を使う方、お子さんがいる親御さんなど今一度、自転車マナーやルールについて考える良い機会にして頂ければと思います。

自転車も立派な車両です。
時として、相手を傷つける凶器になる可能性があることを認識しましょう。

万が一、事故等でケガや負傷をした場合は、すぐに警察を呼び、その後はしっかりと治療を受けましょう。




埼玉県川口市の接骨院 元郷名倉堂
交通事故のご相談は当院まで

院長 森永悠介


 

投稿者: 株式会社FORCE 元郷名倉堂

前へ
  • ご相談は無料です 交通事故の後遺症かなと思いあたる点があれば、痛みに悩むより、まずはご相談下さい。 施術以外にも費用・保険手続き、示談交渉などに関してもサポートいたします。 048-226-6688 営業時間 平日9:00~12:00/15:00~21:00 ※土・日曜午後は14:00~18:00 24時間受け付け中 無料相談はこちらご相談は無料です 交通事故の後遺症かなと思いあたる点があれば、痛みに悩むより、まずはご相談下さい。 施術以外にも費用・保険手続き、示談交渉などに関してもサポートいたします。 048-226-6688 営業時間 平日9:00~12:00/15:00~21:00 ※土・日曜午後は14:00~18:00 24時間受け付け中 無料相談はこちら
  • 元郷名倉堂ブログ Blog元郷名倉堂ブログ Blog
  • 元郷名倉堂 Facebook元郷名倉堂 Facebook